誰も彼もが日本の主役だ

ちねんくんと対談したい

知念くんの「好き」を受け止める力

 

最初に、これから書いていくものはスーパー個人的解釈で書いていきます。知念くんを評論しようとか、価値観を押し付けようとしてるわけではないのでよろしくお願いします~!

 

この知念くん爆上げブログで取り上げたいなと思っていたことがあります。それは知念くんが作詞した「すまいるそんぐ」!!!

すまいるそんぐ」には知念くんが伝えたいメッセージみたいなものが込められているなって思っていて、それを自分なりに考えてみたいな~と。

 

すまいるそんぐはサビが「他の誰にもできないキミはキミのそう一つだけの太陽」という部分からわかるように私が『ちねんくんとわたし』で主張した自己肯定力が知念くんの根底にあるのが伺える歌だなって思っていました。

「君は世界でひとりしかいないんだからありのままの自分らしさでいいんだよ、それをみんな理解して輝こう」みたいなことが伝えたいのかなって。

 

そんな「すまいるそんぐ」の歌詞の中で個人的に一番突き刺さるのが

好きなことを君はガマンなんかしてないかい

好きと言えちゃう その中にきっと オリジナル!あるよ

って部分です。

 

ジャニオタだと「オタクを誰にまで話すか」問題は一回は直面したことあるんじゃないでしょうか。

だから歌詞を見てこの部分になんか気になった人は多いのでは?

これはジャニオタを公表することを推進してるとかっていう歌ではないのはわかってるけれど、私みたいなジャニオタは「好きなことを好きと言えてるのか?」って歌詞を見て、ひぃってなりました。

 

この部分が個人的に突き刺さったのは何故かと言うと、一番の歌詞の他の部分は「今流行りの雑誌」だったり「きゅうくつな服」といった喩えで来たところに「好きなこと」って比喩なしでストレートに来るじゃないですか。だから急にパンチ食らうみたいな。

まあ「好きなこと」っていうのも抽象的って言っちゃ抽象的だけどね。

 

後は 「ガマンなんかしてないかい」って問いかけられているところ。

この曲を聴いてる人は知念くんから問いかけられているんですよ!!

「好きなことをキミはガマンなんかしてないかい」って。

そしてその次の歌詞からは「好きと言えることで個性があるよ」っていう知念くんからの主張が見える!!!

やっぱり知念くんはこれが言いたいんだな!!!と。

 

ここでの「好き」はファッションで何が好みかという話だけはなく、ファンであったり、趣味などすべてに対しての「好き」という意味で問いかけられていると思ってる。

だから聞いてても「あっ!」って思い当たる節があるような気がして突き刺さったのかなって思う。

 

そして、「好きと言えちゃう中にオリジナルがあるよ」というところからは知念くんの「好き」という気持ちを大切にしているのが伝わってくる。 

 

知念くんってずっと大野さんのファンだって言ってるし自分がそういう好きって気持ちを持ってる。だから誰かの「好き」って気持ちとか、「オタク」に対して寛大というか受け止める力があるなと思っていて。

そんな知念くんは「好き」という気持ちに対しての尊重の気持ちがあるなって思うエピソードを見ていきます。

 

 

1、だやまに対して

 どのタイミングで言ったかと正確な言い方は覚えてないんですけど、いつかの知念くんの発言から

 

「涼介は人の好きなものを理解できないとすぐに否定するけど、それはよくないと思う。理解はしてくれなくてもいいけど、否定するのは違うと思う」

 

これすごく感動した。知念くんてすごい。知念くんって悟り開いてるのかな?ってくらい人間として卓越してるな~って。

ちなみにこれは確か5、6年前のことで山田くんもそんな頭ごなしに否定したんではないだろうし、別に山田くんのことを悪く言いたいわけではないのでご了承ください。

 

さっきのすまいるそんぐの話にもつながるけど理解できないからといった理由ですぐに否定されてしまったら、好きなものを好きと言えなくなる世の中になってしまうじゃないですか。

自分が理解できないからって否定するのは自分の価値観を押し付けてるってことでしょ?ってわたしなんかは思ってしまうし。

「好きと言えることにオリジナルがある」と述べる知念くんからしたら、好きなものを否定するのは個性を認めてないとも言えるのかなって感じました。

 

 

2、裕翔くんの話を熱心に聞く

裕翔くんが「温和で優しい」人を聞かれたときに知念くんと答えていました。

その理由が

 

僕がカメラの話を続けても、熱心に聞いてくれる。

 

あぁ~かわいいなぁ~。

すいません感情が入ってしまいました。

知念くんが裕翔くんのカメラの話に付き合ってあげるというのは単に優しいというのではなく、根底に人の好きなものをたとえ理解はしなくとも受け入れようとする気持ちがあるからなのではないかと思います。

高校時代も友人に女子アイドルのファンがいて話を聞いてるのが楽しいって雑誌で言ってて、それも通ずるものがあると思います。

(ちなみにその友人は歌舞伎俳優の小川隼人くんのももクロの話ではないかと言われてた)

 

 わたしは知念くんのそういう「自分の生活からは異なるものも受け入れようとする」姿勢ってとても素敵だと思う。

その姿は志村動物園でも表れているなって思ってて。

ワラビ―ちゃんに真摯に向き合っているの見てて涙出る。。。

 

 

3、追及するという意味でのオタク

どの質問に対してだか正確には忘れてしまったのですが、何年か前の対談での「なりたいものか、やりたいことはある?」という質問への返しだったと思われます。

 

僕はオタクになりたい(笑)

僕は興味を持ったことをとことん追求していけたらいいなと。

 

すごくない??

オタクになりたいって普通言えるか?

この発言からは知念くんがいわゆる「オタク」という語に対して好意的であるのがわかる。

知念くんがやると決めたことは「極める」という性格から「オタクになりたい」との発言に繋がったのかな~

 

オタクって一般的に言うと、のめり込んで気持ち悪いって思われがちだけど、「興味を持ったことを追求している」という意味で捉える知念くんはとても素敵だと思う。

 

オタクっていうと真っ先に「アニオタ」とか「ジャニオタ」が挙がるじゃん。

でも知念くんって大野さんのこと大好きだし、アニメも好きなんだよね。

知念くんはその両方を嗜んでいるからこそ、オタクを好意的に捉えているのかもしれないなって思いました。

 

4、ファンに対する知念くん

これもどんな質問に対してかわからなかったんだけど、おそらくファンからアイドルへの手紙みたいなものへのファンの子に対する返しだと思われます。

そのファンの子は知念くんに「好きです。恋してます」みたいなことを言ったのかな?

 

僕に恋をしたんだね。恋はどんどんしましょう!

22歳の小さなおじさんより(笑)

 

はい!!来ました!!

やさしいとかわいいのミルフィー

 

もうね~この文面だけでにこにこしてるのが浮かぶよね~

かわいいわ~やさしいわ~

知念くんは受け止める力もあるし、何より言葉づかいが丁寧だからより優しくみえるね~

小さなおじさんよりっていうのもかわいい~

 

「恋はどんどんしましょう」と言うことは、かわしてるとも捉えられるかもしれないけど「恋をしたんだね」と、きちんと認めてくれるのは知念くんならではだと思います。

わたしがこれ送った本人だったらそうやって認めてもらったらすごくうれしい。

誰かの「好き」って気持ちを受け止めることの出来る知念くんというのが伝わる返し方で好きです。

 

 

 5、ファンに対する知念くん②

何年か前になっちゃうけど台湾公演の時のファンミーティングでの質問コーナーで指名された台湾の子の話。

 

現地の知念くんのファンの子が当たって質問聞かれて、「知念くんとサマリーの時に握手をしてとってもうれしかった。今回台湾に来てくれたからもう一回あの時みたいに握手したいです」みたいなこと言ったのね。(質問ではなく要望を言ったみたいな)

 

そしたら知念くんがその子に向かってめっちゃ嬉しそうにスキップ(?)ぴょんぴょんして走って「ありがとね~日本に来てくれたお礼しなくちゃね~ありがとう。もう一回握手しようね~」って言って笑顔で握手しててさ、、、

 

あーーーーやばい泣きそう

もう泣きます!!!

泣きながらかきます!!!

 

もうすっごく知念くんが優しくて、、、元から知念くんってファンサとかたくさんしてくれてるタイプなのはわかってるけどさ、、、

その台湾で応援してる子の気持ちを100%受け取っているなって体感した。だから、ものすごく感動した。

 

それ見て私もすごく嬉しくて。その台湾の子良かったね(涙)って思ったし 、知念くんの優しさというかそのファンの子の気持ちを丁寧に受け取る姿は本当に感動した。

この台湾の出来事はわたしの中でものすごく印象的で感動しすぎるあまり、若干事実と異なることを書いているかもしれないので、詳しくはDVD見てください。

 

その場面を見て思ったけど知念くんはやっぱり自分がずっと大野さんのファンであるからこそファンに寄り添える気持ちを持ってるのかなって。

 

 f:id:lollipop__icon:20160615181820j:plain

 

 

これは「知念ちゃんかわいい」芸人ってたちに手を振る知念くんだけど、そういうファンの人に見せる笑顔ってすっごいキラキラしてる。

知念くんがファンサービスしてる時の顔って心からのものが見えてキラキラしててすっごく輝いていて見ていて幸せになる。

それは今まで述べてきたように知念くんが人の「好き」って気持ちを尊重して受け入れているからなのかなって思った。

 

 6、最後に

知念くんは褒められたら「ありがとう」って言うし

さっきの「恋したんだね」みたいに気持ちを伝えたらきちんと受け取ってくれる

 

知念くんって受け止める力がすごい!

 

 

実はもともと「知念くんの受け入れる力」について書いていて、その中の一つとして「好き」を受け止める力のことを書いていたら書きすぎたのでこの記事に別で書きました。

 

アイドルをやる上で「好き」を受け止める力を持ってるのはすごく強いと思う。

アイドルってたくさんの人からの「好き」を与えられる立場にあるから、それを受け取ろうとする意識が心の中に根付いてるのは、winーwinというか、ファンもうれしいし、アイドル自身もアイドル活動の潤滑剤になるんじゃないかなって思う。

あれ?言いたいこと伝わってるのかな?

 

あと「好き」を受け止める力がある子は周りからも愛されやすいと思ってるから!!

「好き」を受け取ってくれるならこっちも言いやすい。

周りから愛されてる人って当人がそれを受け入れてるからこそ成りうるんだと思う。

 

知念くんがずっーーーーとメンバーからかわいいかわいいって愛されてるのはかわいいからって理由はもちろん、知念くんがそういう「好き」を引き寄せる力を持ってるからだと思う。

 知念くんは愛されるために生まれてきて、それを受け止める力を持っていてアイドルとして最強だなって思ってる。

知念くんすばらしい!好き!

 

今度は知念くんの「好き」という部分以外での「受け止める力」について書こうと思います~!ばいばい(勢いで終わらす)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、恋したい伊野尾慧

今 したい伊野尾さん

いえーい!!始まりましたー!!

女子校こじらせジャニオタがお送りします。今回のテーマは

今、片想いしたい伊野尾慧

まるでananの表紙に書かれているかのようなフレーズですね~夢があります。

今そっと片想いしたい伊野尾さんについて書いていきます。

 

伊野尾さんを見る側として私の性格

まず私は女子校こじらせ芸人である前にめっちゃ感情で生きてるタイプの人間なんです!

とにかく「これ!!」と思ったら即行動!!みたいな。

すべての行動は感情に起因するという考えの下で生きています。それに付け加え、思いついたらとにかく行動してしまえ!飛び込んでしまえ!というタイプです。だからこうあれですね、、、勢いで行動しちゃう(笑)

かっこよく言うと、頭で考えるというよりも心で感じるタイプかな~~

 

そう!!

きっとアタマよりココロで考えるタイプ

(Real faceより歌詞お借りしました)

 

わたしいつもギリギリで生きているし、まさにReal faceです!!Real faceみたいな顔して生きてます!!

アスファルトを蹴り飛ばすし、退屈な夜にはドロップキックするし(勿論すべって空振りする)火曜日はずぶ濡れです。ここからもわかるようにReal faceみたいな顔して生きてます。

 

 

 

 

ところでReal faceみたいな顔ってどんな顔ですか?

 

 

はい話戻します。

自分が面白いと思ったらためらいもせず一発ギャグやって結果滑り倒すタイプだし、可愛いと思ったらたとえ友人であってもかわいいいいいいいいいいいいいいいいいって騒いで気が済むまで本人に伝える。友人は迷惑&困惑。

いつも「十分伝わったよ^^」って優しく言われる。たしなめられてるじゃねーか!!優しいね!!

 

いつも褒め称えてしまう推しメンの友達から就活で他己分析してもらったら「人のいいところを見つけるのが得意」って書かれてた。

それあなたのこと推してるからやで☆☆

 

まとめるとパッション!行動!君は今日から富士山だ!!ってタイプの人間だから伊野尾さんや知念さんみたいな冷静に頭で考えるタイプの人が男女問わず好き。キュンとする。

基本的に自分にだけ焦点を当てて生きてるから冷静に周りを俯瞰した意見聞くと「えっなにかっこいい」ってなるし、感情でどうにもならない類のことは不得意だから地図読める人とネット強い人「えっなにかっこいい」ってなる。

 

伊野尾さんの発言ドキューンチェック

まずは最初に最近キュンときた伊野尾さんの発言から今恋したい伊野尾さんを読み解いていきましょう(?)

 

f:id:lollipop__icon:20160527115220j:plain

 

1、めざましテレビでの「何言ってんだか~」

これは美肌効果があると紹介されたアスパラを伊野尾さんが食べてた時に宮司さんが「肌ツルツルなのにもっとツルツルになっちゃう」との発言を受けての発言です。

 

かっこいい

 

なんなんだ!!このかわし方は!!

普段だったら「もっとツルツルになっちゃうよ~」とかって言いそうなところを同年代の女性に褒められたか知らないけど、飽きれたというよりもちょっと照れた?感じで返してたのが印象的ですね。

否定も肯定もせず内容に取り合わずに返したところキュンときた。好きだ。

 

後はめざましテレビの先輩でもある宮司さんにタメ口風に答えたところが最大級にキュンとした。

めざましの中では常に愛されて可愛がられてたのにいきなり25歳の男感出してくる!ずるい!かっこいい!

 

私は常に追いかけたい人間なんで(基本ジャニヲタはそうでしょ?)その為には振り向かれてはだめじゃないですか。はい!伊野尾さんの返し200点満点!!

 

あの私はツイッターでも何億回と言っているように伊野尾さんの顔が激的にタイプで伊野尾さんの顔になりたいんですね。

ちなみに伊野尾さんの顔の前は佐藤ありさちゃんの顔になりたかったです。目がくりっとして涙袋がぷくっとした顔大好き。

 

それで「伊野尾さんの顔になりたい」って話で五分くらい情熱大陸を開催した後に「何言ってんだか」ってさらっと言われて終了したい。私の5分間はなんだったの??

 

それよりも、まず伊野尾さんはわたしの面白くもない話を五分間聞いていられますか?

 

この「何言ってんだか」は今言った以外にもあらゆる場面で応用できると思うんですよ。

どれだけ褒めたりかっこいいって言いまくってもこの一言で流されたい。言ったことの内容に触れずかわされたい。

 

はい次!!

2、「CanCamの読者世代って恋愛のことばっか考えてるんですか?頭の中もピンク色ってなんかかわいいな~(笑)」

 

え??

普段あんな女の子はみんな好きとか言いながら実際に恋愛の質問された伊野尾さん→「恋愛のことばっか考えてるんですか?」

 

冷静かよ

この一歩引いてる感じかっこいい!

こんないきなり冷静に返されたら恋に落ちてしまうわ

こっち(雑誌側)がぐいぐい恋愛系の質問投げかけたのに形勢逆転してかわされてしまった感じね!なるほどなるほど

「かわいいね~」って受け流す余裕感かっこいいね~

 

語彙力がないのでなんと表現すればいいのかわからず、先ほどから「かわす」という言葉でしか表現出来ていないですけど!!

言いたいこと感じ取ってください!!(丸投げ)(背負い投げ~どんだけ~)

 

追いかけられると引きそうな伊野尾さん

なんだろう、伊野尾さんて追いかけられると引きそう感がすごいよね~(笑)

年下なんて相手にしなそう感もすごい(笑)

でもそこが好き!!

これは伊野尾さんのイメージでもあり私の願望でもある。

だから私みたいなタイプなんて興味ないんだろうな~

ていうか興味持たないで欲しいな~

永遠と一方的にひぃひぃ言っていたい!!つまり今のジャニオタというポジション最高かよ!!って話です。

 

なんかさ、有岡くんに片想いだと優しくしてくれるけどみんなに優しいんだろうな~て悩みそうでつらい。有岡くんはカウコンでのタンバリンの鳴らし方の手慣れてる感からも推測できるように(←?)女への手慣れ感がすさまじくて、自分なんかが‥って弱気になりそう。

それはそれでかっこいいし、楽しくて仕方ないんだけど片想いとはまた違くて。有岡くんは片想いってより付き合って浮気されたい、そしてあっさりフラれたい。この話はまた今度。

 

でも伊野尾さんはこっちが勝手に炎を燃やしてても何も思わなそうで変に引け目を感じない。追いかけられると引くタイプだろうなってわかってる上での片思いだから矢印が自分に向きそうにもないし、矢印が向くことを期待しないから気持ちが楽でいいよね。

三度の飯より女の子が好きとか言いながらも実際は必要以上に女に興味持たなそうみたいにも見えるし。大学の時からの安定の彼女がいて他の女には目もくれなさそうにも見えたりもする。 

 

そしてここまでの願望と推測をまとめると、伊野尾さんには自分を追いかけてきた子と付き合うよりも、伊野尾さんが追いかけた人と付き合いそうだし、それでいて欲しくて。

自分なんかとは付き合わないで欲しいし、追いかけられると引きそうなのがわかるから、もう何も求めずただ好きなだけでいられる。気持ちが入れ込まないから楽。ライトに好き。

 

って書いてきたけど、付き合わないで欲しいって何度も主張することによって逆にガチ感が出てしまったりする?大丈夫?

ノリと勢いでここまで書いてきて急に不安

まあでもこんなタイトルでブログを書いてるあたりガチだと思われてしまうのか??まあそれでもいいよ!(なに)

それはそれで仕方ないし何を言われてもそれは一つの意見だからね!いろいろ言ってもらえた方が面白いからいいや!楽しきゃいいや!

 

こうやって立ち止まって考えると自分への気持ち悪さが押し寄せてくるのでこのまま勢いで突っ走ります!!

 

だから伊野尾さんに好きとか言われたいとは全く思わないけど、ただね「考え方おもしろいね~」とだけ言われたい。

「感情で生きてて俺と真反対だから話聞いてて面白いよ」って言われたい。お願いします。もしそんなこと言われたら、その後の人生ずっと調子乗る。90になっても100歳になってもそれ言われたこと思い出してニヤニヤする。孫に語り継ぎます。

 

伊野尾さんに言われたい言葉ランキング

今しがた伊野尾さんに言われたい言葉というのが出たので突然ですが、伊野尾さんに言われたい言葉ベスト3やります!!わーい!!いえーい!!朝まで騒ごうぜー!!

 

f:id:lollipop__icon:20160527115144j:plain 

 

3位「うは、つまんねー」

  「はは、へたくそ」

 

そうです!!まさかの同時入賞!!

 

これと似たような感じで「うわーぶっさいくー」っていうパターンもあるんだけど激タイプな顔に言われたらショック大きそうだからランク外。

 

有岡くんの話に「くっそつまんねーんだけどww」って言ったり、やまけとちねと鍋パして「あいつら変わってる」って感想を残した伊野尾さん大好きなんで、そのような感じでお願いします。

 

わたし冒頭にも話したように面白くもないようなことをよく言ってしまうのです。

だから例えば「チョコよりも~~普通にチョコチップがすっき~~」

ってウケると思って言ってしまって「つまんねーんだけどww」「はーい滑ってるよー」って言われたい。

例えに出すネタがひどすぎというか意味わからなすぎてこれ読む人が引いてるのが目に見える。

でも私は本当にチョコよりもチョコチップが好きなんです!!!

チョコチップ買ってヨーグルトとかアイスに自主的にチョコチップかけて食べてる。最高。

 

そして「はは、へたくそ」

「へったくそ」って馬鹿にしながら笑いながら言ってください!!!(懇願)

 

それこそわたし階段降りるの遅いというか苦手で。階段降りてると、もうどんどん追い越される。もうどんどん追い越されるよ。タタタって降りられない。

そんな私を見た伊野尾さんに「階段降りるのなんでそんな下手くそなの?ww」って馬鹿にされたい。

「へったくそ」って笑われたい。かっこいい。

 

 

2位「わかってるよ。どした?」

 

これはね、ふとした時に「ねえわたし伊野尾くんのこと好き」って言うの。(急にリア恋みを帯びる)

それで笑いながらのこれ。

 

「わかってるよ、急にどうした?」

 

いやあああああああああああああああああああああああああああああああああ気づかれてるええええええええええええええええええええええええ

 

これ付き合ってる設定でも付き合ってない設定でもいけるな。

でもやっぱり付き合ってる時に言われたら最高だよね。

 

お家デートとかで不意に好きって思った時に言いたい。そしてこれ。

「わかってるよ。どした?」

も~う好きィ!!

その後に「お前が俺のこと好きなの思ってるよりもバレバレだから」って言われるのもあり。

 

もうさ、そんなこと言われたら興奮しすぎてその日は浴槽に入浴剤と間違えて鰹節を入れてしまいそう。やばい。すごい量の出汁がとれる。伊野尾さんは

「おもしれ~せっかく出汁取れたし味噌入れて味噌汁にしてみる?」って言って味噌入れてくれる。だから私はわかめとお豆腐を入れる

 

って何の話してるの??

 

いつの間にか伊野尾さんと大量の味噌汁を作る話になってるんですけど

 

山田宅で鍋パしたから今度伊野尾さんの家で味噌パする?味噌汁パーティー

味噌汁パーリーモンスター??

 

でも実際に(実際って??)浴槽に鰹節入れてしまうというミス犯したら、それくらい気の利いた言葉返してくれそう。もしくは真剣に引かれそう。その両極端な2択みたいなとこある。いや、嫌われるわ

 

 

はい気を取り直して一位いきま~す! 

 

1位「全部俺のせいにしていいよ」

 

これはねこれはね完全に状況がありまして説明します。

 

なんだか最近上手くいかないわたし。会社でも失敗ばっかりだし。

久しぶりに会えた伊野尾さんになんも悪くないのに「伊野尾くんのせいだ」って八つ当たりしてしまう。

そしたら「いいよ~いいよ~全部俺のせいにしていいよ~」って言われる。

 

うえぇぇぇええええええええええええええええええええええええええええええ

 

やばない?やばない?

これ自分で考えておきながらこれやばくない?

それ言われたらもう伊野尾さんに飛びつくよね。キャー

「で、何があったの?俺のせいでプレゼン上手くいかなかった?俺のせいで上司に理不尽に注意された?」って聞いてくれそう。

 

背中ぽんぽんしながら←神かよ~

 

※実際は伊野尾さんとは全く関係のないことの八つ当たりにノリ合わせてくれてるってことね

 

それで、こういうことがあったの~って言ったら「えーまじでーそれは俺のせいだ~(笑)俺のせいで○○めっちゃつらかったね。俺のせいだね(笑)」とか言われる。

そんなこと言われたらもう「あはは~」って笑ってすべてを忘れてしまうよね。

 

そういう感じで受け止めてくれそう。

ちょっとふざけた感じで受け取ってもらえるからこっちも楽だよね。

ひいいいいいかっこいいいいいいリア恋になりそうだあああああああああああ(大声)

 

と、ヒートアップしたけど全部自分の妄想だったわ!

あっぶねー!!

何よりも自分が天才だったわ!!わたしは天才だった!!

思い付きからここまで話つづけた自分にすっげーや!!

 

 

と、勢いでここまで書いたはいいものの終わり方はどうすればいいんですか?  

 

これ見て私の妄想伊野尾さんに興味湧いた人がいたらいいな~~

そして共感した人いたら言って!!一緒に飲み明かそ!!!!祭りだ祭りだ!!

 

以上です。(急に)

ノリと勢いで書いたはいいものの冷静になったら恥ずかしいね!

 

ばいばい!!

 

 

 

ちねんくんとわたし

ボクらの時代で知念くんと対談したい

 

そう、いきなりなんですけど私

 

知念くんとボクらの時代で対談したいんです!!!

 

言い切った!!言い切ったぞ~!!!!!!

何故かというと知念くんとわたしには『自己肯定力』が強く備わっているなと思っていて、それについて話し合いたいです。

 

 

そもそも『自己肯定力』とは

『自己肯定力』っていうのは私が勝手に言ってるだけで「自己肯定感」って言葉が通常使われています。私は「自己肯定感」っていうのは自分でつかみ取った力だと認識しているのであえて『自己肯定力』という言い方を使っています。

聞いたことない人もいるかもしれないので「自己肯定感」について引用しました。

 

自己肯定感とは自分は生きる価値がある、誰かに必要とされていると、自らの価値や存在意義を肯定できる感情のことを言います。自分の良いところも悪いところも含めて肯定できる、前向きな感情ともいえます。自己肯定感の高い子供は、自分に自信があり何事にも挑戦していく強い心をもっています。「折れない心」ともいえます。

 

これ読んでて知念くんが思い浮かびません??

知念くんが「かわいい」って言われたら「知ってる」って答えたり「知念であるすべてが長所だね」と言ってのける所からもこの「自己肯定感」の高さが伺えると思います。

知念くんの「自己肯定感」の高さについてはまた別で記事を書きます。

ここでは主に自分自身のことを書きます。

 

 

 わたしが『自己肯定力』というものに気づいたわけ

わたし就活生なんです。就活って自己分析やるじゃないですか?それで自分の一番の個性ってなんだろうって考えました。そのとき一番最初に思ったのが

 

私って素晴らしいほどポジティブだなって。

ポジティブというより全てを自分のプラスになるように都合よく捉えてるなって。脳みそハッピー野郎すぎて何でも肯定的にしか考えられない。もはや才能!!これは才能だ!!おかげで人生楽しい!!

 

自分で才能と言ってしまう辺りからわかるように頭おかしいって言われることもたくさんあるけど、考え方がぶっとんでいて面白いって言われてるのかなとポジティブ解釈して褒め言葉として受け取ってます。いえーい。

あ、ちなみに知念くんも雑誌で同じようなことを言っていました。

 

自分が変なのは自覚してるけど「変」とか「人と違う」は僕には褒め言葉だから

 

いや~わかるぅ~!!!わかるぅ!!!

わたしも「変わってる」とか「独特の雰囲気出てる」とかよく言われるけど褒め言葉だと認識してます。知念くんは前に「普通なのが嫌なの」って言ってたけど私もそういうタイプで普通で終わりたくないなって思っちゃうから「変わってる」って言われるの嫌いじゃない。

ていうか知念くんが「僕には褒め言葉だから」ってさらっと言うのかっこいいね。好き。

(ちなみに知念くんの好きな言葉は褒め言葉って言ってた。さすが!)

 

っと話が逸れましたが戻すと私はポジティブ妖怪なんで遅刻しそうな時は頭の中でReal Face流して「ギリギリでいつも生きていたいから~♪」って自己肯定しだすような体質なんです。

何でここまで楽観的なんだろう?と考えたときに私の根底に自分を肯定する気持ちが強くあるからだなって気付いた!!そう!!簡単に言っちゃえば

 

自分のこと大好きだし!!!

 

はい来ました自己肯定感!!!

自己肯定感がしっかりしてれば「自分ってやっぱりだめなんだ」とか「ここにいない方がいいのかな」とか簡単に落ち込んだりしないと思う。少なくとも私と知念くんはそうだよね。(まあ私もたまに落ち込むけどね)

 

私は自分のことを受け止められるようになってからすぐにへこたれなくなったし、毎日が100倍楽しくなった。

 

こういうことを考えたまさにその日ポポロ立ち読みしたら知念くんがこう言ってました

 

自分を好きになれるかなれないかで人生が変わってくるからね

 

はい。即購入。

 

いやいや、わたし知念くん同じこと考えてるじゃん!!! 

 

心の中で知念くんと熱い握手を交わしました。

そしてボクらの時代で対談したいという気持ちは倍速で加速。止まらない。止まらない。

オイオイオイドンストップってことですよ

 

f:id:lollipop__icon:20160521213405j:plain

 

知念くんも言うように自分を好きになって自分のことを受け入れることができたら人生変わると思う。人生数百倍楽しくなるよね。そうだよね。わかる。

 

ねえ、それ日曜の朝7時から全国民に伝えない??

 

 ということでボクらの時代出演を懇願するようになりました。

 

 

この記事の「ちねんくんとわたし」というタイトルの理由

もともと私は知念くんの考え方が好きで、知念くんのいいなって思った発言はメモしてたんです。それ見ながら育ったら知念くんと同じように『自己肯定力』がついたなと思ってます。もともとポジティブだったとか他にも要因はあるけど「自己を肯定すること」に気づかせてくれたきっかけは知念くんなんです。

 

わたしはハテブロを知念くんの自己肯定力を自己満で主張したいが為に開設しました。この記事では導入部分として知念くんに注目してきた自分に焦点を当てて書こうと思い、このタイトルで書きました。

 

 

知念くんの考え方に注目したきっかけ

以前からひねくれていた私は頑張るって言葉が嫌いというか素直に受け取れなくて。努力って言葉もなんか好きじゃないし。一生懸命力を尽くすことはあるけど、それを頑張ったって表現した瞬間に自分が認めて貰いたいってエゴが出てしまって、その純粋性が失われるというか。

あれ?何を言いたいのかわからなくなってきました。私の心がひねくれているという事実だけが明らかになってしまいました。

 

とにかく、そんなことを考えてた時に知念くんがこんなことを雑誌で言ってたのを見ました。

 

成し遂げようと決めたことは100%力を出し尽くしますよ。

もしかしたらそれを努力っていうのかもしれないけどボクは夢中って言葉を使うんだ。

「努力したら成功した」じゃなくて「夢中になったら成功した」ってほうが楽しい感じがするでしょ

 

これだ!!

これを読んだ時に思いました。これだァァァァァァァァァって。

私の教祖はここにいたァァァァァァァァァって。そう確信しました。

私は苦労売りっていうか頑張ったこととか悩んだこととか何でもかんでもしゃべるみたいなのに魅力を感じないですよ。

私はどちらかというとそれを見せないでやるほうにかっこよさを感じる人間なので知念くんとか伊野尾さんみたいな人に惹かれます。

 

そんな知念くんのことを以前だやまさんはこう述べてました。

知念はいい意味で変わらないというか平然と我が道を行くじゃん?人生山あり谷ありなところを絶対見せない。感情の起伏とか波とかを見せずに突き進んでいる知念の姿をオレはカッケ―!と思うんだ。仕事に対する姿勢は本当プロだしね。

 

同意!同意!激しく同意!!アイドルとしても人間としても大変なことはあるかもしれないけどマイナス面は絶対見せないし常にニコニコしてる。辛かったこととか頑張ったことを言いたくなっちゃうのが人間なのに言わないで楽しいことしかないように見せる。はい好き。はい大好き。

 

そういう知念くんを見てて自分のこともそうやって演出したいなって思うようになりました。

せっかくポジティブなところとか似てるから、もうどんどん知念くんに寄せてこう!!知念くんみたいに思われたい!!

 

だからツイッターも楽しいことだけ呟いて、フォローしてる人からそういうプラスの印象だけ持ってもらいたい。常に楽しそうな人だなって思われたい。

バイトとか就活とか日常生活のことで嫌なことがあったとか疲れたとか書いてフォローしてくれてる人に見られるの恥ずかしいってか申し訳ないなって思っちゃう。だから私はそういうことは見せないと心に決めてツイッターをしてる。

 

でもこれは私がツイッターを思ったことを呟く場というよりも自己表現の場だと(勘違いして)捉えてるからそう思うのであって。フォローしてる人がそういうこと書いてたら、お疲れさま~くらいにしか思わないかな。だって自分がどう見られるかにしか焦点を当ててないから他人にはそれを求めないし。

あ!自分がツイッターにそういうマイナス感情ツイートする、しないの前にポジティブ妖怪はそもそも疲れたとか嫌だとか思わなかったわ

 

ってあれ?何の話?

最後の方また私の面倒くさい部分が出てしまいました。

まあ、まとめると知念くんみたいな人になりたいなってことです。

 

 

っていうので一旦導入部分は終了です!

あれ~なんかとっても微妙なとこで終わりにしちゃったけど(笑)

本当はもっと書きたい自分のエピソードがあるんですけど長すぎたので。まずはこれだけで。

でも!わたしの知念くんに対する想いはここからが山場なんです!!!!!

それは次回に!!

次回の記事は下書きを書きながら一部泣いてたから!!!思いがあふれすぎて!!!

ぜひ次の記事読んでく!だ!さ!い!

 

以上ここまで思考回路ぶっとんでる文章にお付き合い頂いてありがとうございました!!

第三者がこれを読んでどう捉えるのか気になるので感想とかあったらください~!